大西洋の文言録

時事問題やアニメ・マンガ等への個人的な意見・感想を発信。

【今週の少年ジャンプ】今年のジャンプは破壊と想像の段階

f:id:TAMA08:20200615182502j:image

新連載『あやかしトライアングル』(矢吹健太朗)

 

説明不要のジャンプH系ラブコメの主(諸説あり)。

でも『To LOVEる』と違って単独なんですね。ソロの連載は『BLACK CAT』以来なんじゃ?

 

また妖怪モノ?って思ってしまいますが、今後の展開を待ちましょう。

 

さてそんな中もうニュースになってますが、『約束のネバーランド』が最終回。お疲れ様でした。

今年は立て続けに中堅作品が終わってますね。一部で心配の声もありますが、よくよく考えると連載四年ぐらいって終了時期としてはごく普通なんですよね。

 

BLACK CAT』(2000~2004)

いちご100%』(2002~2005)

To LOVEる』(2006~2009) 

ぬらりひょんの孫』(2008~2012)

めだかボックス』(2009~2013)

べるぜバブ』(2009~2014)

ニセコイ』(2011~2016)

 

テキトーに思いついた過去の連載作品並べてみましたが、まあ連載3年~5年はかなり標準的な期間だと思います。

まあわずか1カ月で3作も終了することは稀だと思いますが。話題沸騰中にもかかわらず。

 

連載作品の半分が一年未満という、かなり壮絶な状態ですが、ジャンプは少なからずこういう経験をしていので、楽しみながら見守りましょう。

 

……まあ『ワンピース』や『僕のヒーローアカデミア』が続いてるまでですが。