大西洋少年ジャンプ総合研究所

少年ジャンプを中心にアニメ・マンガ等への個人的な意見・感想を発信。【月/金】更新


【今週の少年ジャンプ】鬼滅の存在感が未だ薄れないマンガ界

f:id:TAMA08:20201012184604j:image

まもなく劇場版公開、それに向けて特別編を2週連続テレビ放送、さらにジャンプ本誌で外伝掲載。

 

連載終了から5カ月たってもピークが終わらない『鬼滅の刃』。

編集部としては『ONE PIECE』と同等以上に貢献してる存在ですが、この恩恵が続く間に新たなる名作を生み出したいところ。

 

遅れましたが、そんな可能性を探ってみる新連載予想行ってみましょう。

~~~~ 新連載予想(2020.10) ~~~~

『仄見える少年』………△

ジャンルが他の連載陣とまあまあカブっている点がやや不利。逆にキャラクター構成はちょっと特殊なのと、作画が最近好まれるダークさがあるので案外ファンがつくかも。

 

 

『高校生家族』………○

ツッコミが大人しく、シュールさが売りのギャグマンガ。個性がハッキリしつつも、クドさが少ないのでけっこう好き。盛り上がりが起こるのか不安がありますがしぶとく残りそうです。

 

『ぼくらの血盟』………×

未知数。現時点ではこれがジャンプマンガとは一瞬思えないような物語。じっくりと読めばおそらく楽しめそうですが、ジャンプ読者が見守る可能性は低いかと。

 

・総括

ターゲット層がなかなか予想しづらい作品が揃いましたね。前回の新連載陣と比べると、高校生家族は違いますが、ちょっと暗い印象の作品が多数に感じました。

~~~ 以上 ~~~

 

まだ金未来杯も終わってないので今後もルーキー作品同士の票の取り合いが続きそうですが、突然のレジェンド参戦によるさらなる激化もありえますから、ホントに予想ができない。