大西洋少年ジャンプ総合研究所

少年ジャンプを中心にアニメ・マンガ等への個人的な意見・感想を発信。【月/金】更新


【今週の少年ジャンプ】まさかの鬼門に挑んだ2021年初連載陣のトリ

 

f:id:TAMA08:20210215185850j:image

新連載『クーロンズ・ボール・パレード』(原作:鎌田幹康 作画:福井あしび

 

野球です。なんの変哲もない野球マンガです。

そして、ジャンプおいてはサッカーと並んで鬼門となっているジャンルです。

 

だいたいは「甲子園を目指すために仲間を集め、時には反発や挫折を味わいながら、特訓の末に試合で勝利する」的な物語なのが高校野球マンガ。

 

この過去数年でもっとも過酷な争いが起こっている中で、どんな勝算があって野球マンガに挑んだのが見届けましょう。

 

さて、今週でようやく新連載がひと段落します。新連載予想はまた3話目までが掲載されてから行います。

連載作品がちょうど20作品に収まってますが、改めて連載2年以上が6作しかないのにびっくりですね。

 

以下その一覧

ONE PIECE』1997年34号
僕のヒーローアカデミア』2014年32号
ブラッククローバー』2015年12号
Dr.STONE』2017年14号
『呪術廻戦』2018年14号
『夜桜さんちの大作戦』2019年39号

 

夜桜さん以外、全部アニメ化済み。すでに本誌外ですが、『チェンソーマン』のアニメ化や『鬼滅の刃』テレビ放送2期も決まりましたし、なんだかんだジャンプの盤石っぷりを見せつけていますね。

 

しばらくは新連載はなさそうですし、じっくりとルーキー作品たちを吟味していきましょう。

 

繰り返しますが、私の押しは『破壊神マグちゃん』と『SAKAMOTO DAYS』です。

破壊神マグちゃん 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)